日本一周~八十三日目~20190730~「奥入瀬渓流 谷地温泉 酸ヶ湯温泉 夜の鶴の舞橋」

温泉

登れるなら登ってみろ!魚の遡上を拒む滝 銚子大滝(別名 魚止めの滝)

おはようございます!

朝五時半起床

 

起きて朝飯食べたらさっさと積載!

 

撤収は早ければ早いほどいい!

 

ビッグカップのココア買ってうまうま

久しぶりのココアは身に染みる!

(130円)

 

出発してすぐに記念すべき12000km記念

もうそんなに走ったのか!

 

 

道の駅 しちのへから一時間走って到着

奥入瀬渓流の本流(奥入瀬川 おいらせがわ)

奥入瀬渓流は森に囲まれた景勝地として知られており、1942年3月29日に国の特別名勝及び天然記念物に指定されてます!

 

めっちゃ綺麗な川!

夏に来たので新緑がとても映えて滝の綺麗さと相まってめっちゃ綺麗!

 

十和田湖から流れ出る奥入瀬川!岩や樹林をかき分け、滝や清流を成しながら、十和田湖畔・子ノ口から焼山までの距離約14km続く流れが奥入瀬渓流です!めっちゃ長いですね!特別名勝、天然記念物として国の指定を受け保護されており、滝や清流、岩など、たくさんの見所があります!

 

Vだと山の中で撮ってもオフっぽさが強調されるなぁ

かっこいい!

四季によって様々な顔を見せる奥入瀬渓流!

 

来た時は夏ですが、春と秋と冬の顔が見てみたい!

バイクで人を避けつつ慎重に進んで到着!

 

奥入瀬で一番で買い滝

銚子大滝!

銚子大滝は横幅約15m、落差7mと奥入瀬渓流最大の滝で同地域を代表する観光スポットです。この銚子大滝のせいで十和田湖に魚が登ることができず十和田湖は長年魚が生息しない湖だったといわれています!

またたくさんの滝がある奥入瀬渓流ですが、本流にある滝はこの銚子大滝のみとなっています!

 

銚子大滝の名前の由来は、

現地の案内看板によると十和田湖を巨大な銚子(とっくり) に見立てた場合、ご覧のように銚子大滝付近が注ぎ口にあたるという事

からきているそうです!

名前つけた人絶対日本酒好きだろ!

 

相棒と銚子大滝のコラボ!

八戸せんべい汁定食と特産りんごソフトクリームで俺今最強!

滝の絶景を見て戻ってきて腹減ったので渓流の駅 おいらせへ!

 

せんべい汁って初めて聞いたので君に決めた!

(1200円)

 

2012年B-1グランプリ ゴールドグランプリ受賞したのか!

期待大!

おおー!来た来た!

でもこれせんべいいつ入れたらいいんだ?

ご丁寧にせんべい汁の召し上がり方が書いてある!

1 鍋が沸騰したらせんべいを食べやすい大きさに割って入れる

2 1~2分煮立ったら食べごろ!

 

なるほど!やってみよう!

 

完成や!

八戸せんべい汁や!

実食!!

うま!なんやこれうま!

めっちゃたくさんの肉と野菜ときのこが入ってて出汁がよく出て旨い!

八戸せんべいも出汁で溶けてぐちゃぐちゃにならずにもちもちになってて俺の好きな固めな食間がいい!

パクパクですわ!

 

腹一杯で満足してライダーの主食は別腹の運命だよねぇ

 

りんご果汁30%いりのりんごソフトクリーム!

これもうまうま!

りんごの甘味を全面に出しててせんべい汁で熱くなった身体に冷たいもののコンボがめっちゃいい!

パクパクですわ!

日本三秘湯が一つ! 日本三秘湯谷地温泉!

30分移動して到着!

開湯 400年

日本三秘湯 谷地温泉(やちおんせん)!

 

たまたま見つけて日本三秘湯の看板が気になったので行ってみる事にしました!

ちなみに日本三秘湯は

  • 青森県 谷地温泉 
  • 北海道 ニセコ薬師温泉(残念ながら2014年5月30日(金)に閉館) 
  • 徳島 祖谷温泉

です!

 

道が若干の砂利道で登るのが怖かったですが到着!

 

 

大人 600円を支払い

いざぁ!

 

 

 

上の湯と下の湯があり

  • 下の湯で30~1時間ほど体を慣らしてから
  • 上の湯で5~10分ほど入る

のが谷地温泉の入り方!

 

ですが次の目的地もあるのでどちらも半分の時間で入りましたが、上の湯のとろりとしていて

肌を包む柔らかさがとても気持ちよくて寝そうになりました!

上の湯

硫黄の湯花で白濁した42℃の温泉で熱湯と呼ばれ、
泉質は単純温泉(低張性弱酸性低温泉)。
神経痛・不眠症・アトピー性皮膚炎・慢性疾患などに効能があります。

下の湯

足下から湧き出る38℃の温めの温泉は霊泉と呼ばれ、
無色透明の単純硫黄温泉「硫化水素型」(低張性弱酸性温泉)です。
神経痛・関節炎・疲労回復などの効能があります。

(公式HPより)

風呂上りに八甲田山の美味しい水が汲めたので風呂上りの火照った体に水を染み込ませる!!

 

うまままままま!ただの水なのにめっちゃ美味しい!

 

開けてなかったペットボトルを開封して中身入れ替えました!

水筒にも水満タン補充!

仙人風呂だと思ってたら千人風呂だった 酸ヶ湯(すかゆ)温泉

15分移動して到着!

酸ヶ湯温泉旅館!

酸ヶ湯温泉とは

標高 900mの高地に位置しているため、四季折々の八甲田山を見ながら温泉が入れます!

開湯したのも江戸時代!

1684年からずっと親しまれて発展していき

昭和29年に数ある全国温泉のモデルケースとして「国民保養温泉地第1号」の指定を受けました!

すげぇ!

めっちゃ歴史のある温泉地!

 

そしてここの名物!

総ヒバ造り、160畳もの広さを誇る混浴大浴場「ヒバ千人風呂」!

ヒバとは木の種類の事!詳しくはこちら!

江戸時代からあって千人入れる混浴風呂ってここだけじゃね?

入湯料 1000円

期待に胸躍らせいざぁ!

 

混浴が嫌な方や大勢じゃなくてゆっくり入りたい方は個室の玉の湯もあります!

玉の湯(男女別)
男女別の小浴場「玉の湯」は千人風呂と源泉は異なりますが、白濁した酸性の硫黄泉で同じような泉質となります。女性用のお風呂は小浴場とはいえヒバ造りでシャワーもあり、ゆったりとご利用いただける広さです。(公式HPより)
アクティブ変態はどこでもいるなぁ

 

大浴場(混浴)
ヒバ千人風呂
総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は160畳もの浴室に熱湯・冷の湯・四分六分の湯・湯滝など4つの源泉の異なる浴槽があります。三百年以上に渡りたくさんの人々を癒してきた霊泉と柱一本ないヒバ造りの圧倒的な異空間が時代を跳び越え自然との一体感を演出します
混浴の結果!!
おばちゃんだけでした!
これは混浴達成では?やったぜ!
風呂もめちゃくちゃ気持ちよくて四つの温泉全部制覇してきました!

小さい佞武多!

 

貸し衣装あったのでスタッフさんにお願いして撮ってもらいました!

 

千人風呂入るときに男性からの目線が気になる女性の方向けのグッズもります!

 

なんやこれめっちゃいいやん

でも買わなかった!

 

小腹が空いたので五平餅を購入!(150円)

もちもちしててうめぇ!

幻想的な世界と無職の現実 夜の鶴の舞橋

目的地に向かう途中の綺麗な夕日と道が広がってたのであまりの綺麗さに相棒をぱしゃり

こういう道に出会える時旅しててよかったなと思う

 

マックスバリューで気になるじゃがりこがあったので朝飯と一緒に購入!

(750円)

 

30分ほど走って到着

夜の鶴の舞橋!

綺麗に撮れてるのがこの二枚しかなかった!

遠くから見ると黒い湖面にライトアップされた光が鏡のように映っててめっちゃ綺麗!

凄い幻想的な世界が広がってましたが周りはカップルだらけでした!

つれぇ・・・

 

45分移動して

本日お世話になる道の駅は

道の駅 つるた 鶴の里 あるじゃ

 

テントを建物の裏に設置して晩飯食べてたらキャンピングカーのおじさんに話しかけられて一時間ほど話してました!

おやすみなさい

 

本日の出費

食費 2400円
入湯料 1600円
合計 4000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント