PR 記事内に広告が含まれています。

[2024年 V-strom250]あわしまマリンパーク一人旅 行ってきた[2月12日閉園]

スポンサーリンク
雑記
この記事は約16分で読めます。

前回の続きから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月12日に閉園するあわしまマリンパークへ

5:00 おはようございます!知らない天井だ

 

寝起きコーヒーを飲んで席移動

 

飲み放題cafeでジョジョストーンオーシャンを完結まで読み切った

うーんこれはこれで終わり方としてはありだが話が飛躍しすぎて正直微妙

でも最後の終わり以外の話は好きです

 

新刊コーナーできになる漫画があったので読んでみたらこれいい意味で書き込みと職人へのリスペクトの愛溢れたいい意味の変態漫画だった

続き気になるー!

8:32 快活クラブ 沼津店退店!

日本一周の時も泊まってまた戻ってきてしまうのはやはり旅人は帰巣本能があるね

 

淡島マリンパークへイクゾ!

 

2月12日閉園が決定したラブライブ聖地あわしまマリンパークへ

9:10 ラブライバーの聖地 あわしまマリンパーク到着!

  • 営業時間 9:30~17:00
  • 駐車場有 有料 バイク・車どちらも500円
  • 大人 2000円(中学生以下)小人 1000円
  • チケット支払いは現金orPaypay
  • 朝一に来ても長蛇の列
  • 混みすぎて文句いってニュースになった奴がいる

 

すでに駐車場はほとんど埋まっていて淡島マリンパークの人気っぷりがうかがえる

駐輪場にはバイク相棒だけでした

 

駐輪代500円

車もバイクもどちらも500円

行き方は船だけ!チケット売り場は10:00からだが既に長蛇の列

開園前1時間でこの長蛇の列が並んでいる

なんだこの人気っぷりは・・・

 

途中抜けすると大惨事なので一応トイレいって並んでいたら10分でまた列が伸びる

並んでいる間に流れているBGMもラブライブの曲みたい(ラブライブ全然しらない)

 

あまりにも人が多いのでチケット販売を30分早めて開放!あ・・・ありがてぇ!

サイクルが早いおかげか15分ほどでチケット売り場入り口が見えてきた

 

あまり大きくない島だが一周するだけでも3時間くらいかな?

ショースケジュールを見たら昼までいる予定だからアザラシとイルカショーは見れそうで楽しみ

 

チケット売り場到着

 

チケット料金は2000円!?paypay支払いで解決 チケットは片道ではなく往復だった

エントラ
エントラ

ファ!?片道2,000円!?そんなにするの!?
財布に4000円しかないから売店で欲しいものとか有料体験ものあってもなにもできねぇ!!

 

けどペイペイ支払いができたので一安心

持っててよかったペイペイ支払い

支払い場のマークもこれが見納めか(初見)

 

貰ったチケット見たら往復チケットだった

良かったー!一安心!

船の代金と入場料合わせて2000円

駐車場にはラブライバーの車

これも愛、アイですよ

 

船乗り場もたくさんの待ち人だらけでした

 

船もラブライブ愛に溢れている船

閉園したらどこかに設置して聖地にしたら人気でそう

 

15分ほど待つと乗船

船のサイクルも早いので人が多くてもすぐ水族館にいけるのはいいね

今日は綺麗に晴れたので富士山がよく見える🗻

 

甲板や船内には声優のサインがありラブライバーに嬉しいデザイン

 

天気がいいから甲板での風が気持ちいい

あわしまの大地に立つ!

10:07 あわしま到着!

  • 営業時間 10:00~16:30
  • 水族館も見どころですが世界一の展示をしているカエル館も見どころ
  • 時間ある人は淡島神社に登ってみるのもおすすめ(往復50分)

 

船から淡島マリンパークの全体を見ながら船に揺られる

水族館の上の建物は昔あったロープウェイの名残

ロープウェイも乗りたかったなー

 

あわしまの大地に私はたったぞ!

 

入ってすぐ目の前にペンギンの展示

昼からのペンギン餌やり体験はここで体験できる

ぴょこぴょこ歩いていたりすいーと泳いでいたりしてカワ(・∀・)イイ!!

 

まずは売店でステッカー探し

売店にいって旅の思い出に買っているステッカーを探し回る

上陸する人が多くてみんなすぐに売店に行ってるのでなくなっているともう次来れないし早めの確保をしにいく

記念メダルがラブライブと水族館のキャラとコラボしてるメダルだった

1枚700円はやべぇ

 

売店ではラブライブキャラクターの等身大パネルがお出迎え

 

キャラクターの一人が誕生日だったみたいでお祝いコーナーがありました

愛ですねぇ

 

売店の商品は水族館グッズとラブライブグッズとカエル館グッズでひしめき合ってた

ステッカーは1枚もなし・・・泣ける・・・

 

売店奥にアザラシとうみがめ展示

売店奥に歩いていくとうみがめの展示

左がタフト、右がケプラどちらもメス

しばらく見ていたが全く動かないので朝早いせいで寝ているみたい

 

隣ではアザラシの展示

元気に泳ぎ回っているのもいれば水槽でぼーっとしているのもいてカワ(・∀・)イイ!!

 

すごく歴史を感じるラブライブの旗

色の淡さがすごい

 

朝一だけアシカ餌やり体験可能 土日限定のイベントもあるショータイム案内

朝一にこないとアシカに餌やり体験ができない

体験したい人は朝一の船で来ないとだめだね

ペンギンごはんは12:15に一回だけだから昼からきてもぎりぎり体験できる可能性ありやね

淡島水族館へいざぁ!突撃

いよいよ淡島水族館内部へ潜入

久しぶりの水族館楽しむぜぇ!

 

入ってすぐに数量限定の魚に餌やりコーナー

やるしかねぇ!財布に札しかねぇ!売店で両替だ!

すぐ売店に戻って両替してきた(300円)

(前の金髪お兄さんがラブライブおみくじで一等当ててた!おめでとう!)

 

 

誰かが食いついてきた魚にビビったのかトングが一つ水槽に落ちていた

説明に書いてある通りに刺身を水に浸して5分ほど泳がしたり揺らしたりしても全く食いつかなかったので軽く投げたらエイが落ちた刺身食べてくれたカワ(・∀・)イイ!!

ところどころにある水族館の人が手書きで書いたポップがあり展示されている魚への解説がめっちゃ勉強になる

 

 

魚も見てて楽しいし担当の解説も見ていて楽しい

淡島マリンパーク2階の展示へイクゾ!

小さい水族館だけどまさかの2階建てだったすげぇ!

行くしかねぇぜ!

貝殻を貼り付けて作られた入り口がオシャレd

 

写真じゃわかりにくいけどタカアシガニがめちゃくちゃでかくて水槽見た時「うおぉぉぉ」

と言ってしまった

鍋にしたら何人分になるんだろう

 

おさわりコーナーでオオグソクムシ ヌタウナギにおさわりタイム!

オオグソクムシに触れた

濡れてるダンゴムシみたいな触感

 

水槽内では元気に歩き回っていたが持ち上げると全く動かないんだね君

海の掃除屋といわれるくらいなんでも食べるから口元に指を持っていくと噛まれるんだろう

ヌタウナギのおさわり

魚は握ると人間の手の温度でも魚の皮膚は火傷するらしいからね

 

人によっては「ヒィィ」となりそうな画像

自分もちょっとうっっとなった

触ってみるとウナギなのにざらざらしていて意外と簡単につかめそうだった

 

アシカショーの時間になったのでアシカプールへ移動

水槽を楽しんでいたらアシカショーの案内放送が聞こえてきた

行くしかねぇ!

最前列にこれた

2匹のアシカショーの芸はどちらも飛んだり跳ねたりフラフープを俺よりうまく回したり

笑顔見せてるのに顔怖かったり楽しめた!

 

 

アシカショーが終わったらすぐにイルカショー

アシカショーが終わってイルカショーが30分後に始まるので最前列確保

船乗り場で見ても思ったけど淡島の海綺麗すぎて感動する

そこまではっきり見える

 

Canon Eos kiss x8i

Canon Eos kiss x8i

Canon Eos kiss x8i

 

イルカショーを楽しんだのでカエル館へ移動

 

カエルが苦手な人は閲覧注意 カエルの展示数は50種以上!日本最大級カエル館到着!

淡島水族館を楽しんだ後はカエル館!

 

入って左でカエルみくじ

「試せ、己の蛙運」のキャッチが独特

蛙運ってなんだよ・・・

 

人形の展示がつぶらな瞳を再現していてカワ(・∀・)イイ!!

売店で売っていたけど積載に余裕がないので買えない・・・あとでかい・・・

 

 

このカエルは10cmくらいの大きさ

全然見つからなかったので探し回ったら目の前の葉っぱにいてデデンと現れてビビる

 

君は夏によく合唱してるねアマガエル君

 

青蛙の写真好き

ちなみに人間が平気で即死する毒もち

(撮影 Canon Eos kiss x8i 40mmレンズ)

これも即死ポイズンもち

(撮影 Canon Eos kiss x8i 40mmレンズ)

これも毒もち

派手なカエルは触らない近寄らないのが一番だな

(撮影 Canon Eos kiss x8i 40mmレンズ)

(撮影 Canon Eos kiss x8i 40mmレンズ)

(撮影 Canon Eos kiss x8i 40mmレンズ)

(撮影 Canon Eos kiss x8i 40mmレンズ)

施設自体は大きくないので見回るのはすぐ終わり

退出してとなりのいきもの広場へ

 

いきもの広場でペンギンと触れ合う

となりのいきもの広場でペンギンたちを撮影

めっちゃかっこいいな

Canon Eos kiss x8i

 

こっちのペンギンもペタペタ歩き回っていてカワ(・∀・)イイ!!

後ろの網には子ペンギンたちが沢山いた!

近くに見れないのが残念

Canon Eos kiss x8i

 

Canon Eos kiss x8i

 

あわしまマリンパークから帰還 売店横のラブライブコーナーへ

12:13 チケット売り場まで帰還

昼頃でも船乗り場は朝と変わらず大行列!

むしろ朝より多い

 

朝一に来れて良かったー!

 

チケット売り場横のラブライブコーナー

朝は開いてたが船に乗るためスルーしたチケット横のラブライブコーナー見学

ここでしか押せないスタンプなのかな?

 

 

声優の集合写真も商品化するラブライブ愛の塊

 

ポスターも声優サインもたくさんあって見どころ沢山!

ファンにはたまらない空間だと思う

 

あわしまマリンパークは2月12日に閉園! 行くなら朝一に行かないと行列に巻き込まれる(まとめ)

いかがだったでしょうか!

  • あわしまマリンパークに来るなら朝一始発の船に乗る
  • 代金は大人 2000円、小人 1000円(paypay支払い可)
  • アシカショー・イルカショーやペンギン餌やり体験、さかなに餌やりなど有料ですが楽しい体験もできる
  • カエル館や生き物広場など水族館以外も楽しいところたくさん
  • 時間がゆるすならあわしま神社にいくとあわしまからの景観を一望できる

本当はこのままゆるキャン△スタンプラリー 完走編を書こうとおもったけどかなりのボリュウームになってしまったのであわしまマリンパーク記事に変えました

 

面白かったり参考になったらいいね!シェアよろしくお願いします!

Twitterにはゆるキャン△スタンプラリーの動画やあわしまマリンパークの動画を載せてますので楽しんでいってください!

コメント