日本一周~四十八日目~20190625~「柳井きんぎょ提灯はいいぞ」

日本一周備忘録

朝六時起床

日差しで起きるからこれくらいの健康時間になっちゃいました!

f:id:ENDLESStraveler:20210201141910j:plain

開店前まで余裕で積載終わったのでどこ行こうか調べると

たまには茶店で優雅なモーニングキメたくなったので、開店までの時間まで停滞!

0915出発!

道の駅 あいおから三十分移動して喫茶店ラセーヌ

思ったよりも優雅できれいな店内で緊張する・・・

f:id:ENDLESStraveler:20210201142135j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201142216j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201142221j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201142225j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201142229j:plain

ラセーヌモーニング 670円

f:id:ENDLESStraveler:20210201142233j:plain

モーニングながら結構なボリュームで小食な自分にはこれでも満足する量でした!

茶店ラセーヌから55分移動して防府天満宮(ほうふてんまんぐう)

日本三大天満宮・日本で最初にできた天満宮がこ↑こ↓

日本最初の天神さま

防府天満宮は日本で最初に創建された天神さまです。

道真公は、九州大宰府への西下の途中、時の周防国(山口県)国司である土師氏(道真公と同族)を頼り、本州最後の寄港地となる防府の勝間の浦に御着船になり、

「此地未だ帝土を離れず願わくは居をこの所に占めむ」

(解釈:この港を出発すれば次はいよいよ九州であるが、この防府の地は天皇のいらっしゃる京の都とまだ地続きである。願わくはここ松崎の地に住まいを構え「無実の知らせ」を待っていたい。)と願い九州へと旅立たれました。

大宰府にて薨去されたちょうどその日、防府勝間の浦に神光が現れ、酒垂山(現・天神山)に瑞雲が棚引き人々を驚かせました。

国司を始め里人たちは道真公の御霊魂が光となり雲となって「此地」に帰ってこられたと悟り、翌年の延喜4年(904)道真公の願われた通り、御霊魂の「居」を「この所」である松崎の地に建立して「松崎の社」と号しました。

道真公をお祀りした神社は全国に約1万2千社ありますが、当宮創建をもって「扶桑菅廟最初」日本で最初に創建された天神さまと称しています。

(公式HPhttps://www.hofutenmangu.com/blankより引用)

駐車場でおじさんからブラックコーヒーを頂きましたが、写真わすれてたorz

ありがとうございます!

f:id:ENDLESStraveler:20210201145219j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201145223j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201145227j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201145231j:plain

七夕に向けて短冊があったので完走祈願しておきました!

f:id:ENDLESStraveler:20210201145236j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201145242j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201145246j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201150048j:plain

天満宮下では出店もやって結構にぎわってました!

防府天満宮から1時間45分移動してグランドチーフ

走ってて気になるハンバーガー屋を発見!

見たらわかる旨いやつやで!!

f:id:ENDLESStraveler:20210201150325j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201150332j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201150337j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201150341j:plain

テリヤキエッグチーズバーガー!

f:id:ENDLESStraveler:20210201150345j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201150352j:plain

柔らかパテに肉汁たっぷりと肉厚卵焼きがめちゃくちゃ旨い!

ポテトもサクサクだし豪華な昼飯だなぁ!

f:id:ENDLESStraveler:20210201150357j:plain

ふー満腹、満腹と食後の休憩!

ティッピー型の中にテーブルとイスがあっておしゃれでした!

グランドチーフから15分移動して岩国白蛇資料館

岩国だけにしか生息していない白蛇でとても珍しい蛇で

国の天然記念物に指定されています!

「岩国のシロヘビ」とは?
 国の天然記念物「岩国のシロヘビ」は、文化財として貴重な国民的財産で大切に保存することを義務づけられており、また、出来るだけ公開して、その学術的価値の認識を広めねばなりません。

そのために、諸施設を設置して一般の観覧に供しています。
屋外施設でふ化した幼蛇を、屋内施設に収容し、生後3年まで人工的に飼育管理をします。成長したシロヘビは、再び屋外施設に放飼し、自然に近い環境の中で、保護増殖を図っています。

岩国市民のシロヘビに寄せる愛着は深く、住みつけば瑞兆と喜ばれ、福運金運の神の使いとして、崇蛇の遺風が伝えられています。

公式HPより引用

入場料 100円

f:id:ENDLESStraveler:20210201151354j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151359j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151404j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151409j:plain

蛇かわいいよ蛇!

f:id:ENDLESStraveler:20210201151413j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151418j:plain

初めて来た場所だったので入ってすぐにドアがあったので引いてみると開いた!

(えっこんな近くで見えるの?)

と思って写真撮った後に人が入った形跡がないので受付の人に

俺「すみませーん無職ですけどぉ、ここって入っていいんですか?」

受付のおばちゃん「えぇ?あ!本当だ!閉め忘れてました!ありがとうございます!」

どうやら施錠忘れだったみたい(笑)

f:id:ENDLESStraveler:20210201151423j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151427j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151432j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201151436j:plain

外には白蛇神社もあり旅の安全祈願をしました!

f:id:ENDLESStraveler:20210201152611j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201152616j:plain

外にも白蛇保存のための野外飼育場所があります!

この時間は夕暮れだったのもありほとんど外にはいませんでした!

でも担当のおばちゃんと色々な話をして

白蛇は朝方の方が元気だと聞いたのでまた明日きます!と伝えました!

f:id:ENDLESStraveler:20210201152620j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201152625j:plain

岩国白蛇資料館から70分移動して柳井 金魚ちょうちん

f:id:ENDLESStraveler:20210201153209j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153255j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153300j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153306j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153311j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153315j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153320j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153325j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153330j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153335j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201153340j:plain

町が一眼となって金魚提灯をかざってあって静かな雰囲気もあいまって好き!

お盆には柳井金魚ちょうちん祭りがあるみたいだから見てみたい!

柳井金魚ちょうちん祭りの概要

  柳井の民芸品である『金魚ちょうちん』をモチーフにした夏の一大イベント。

お盆等で帰省された方々をふるさとの民芸品でお迎えするものです。会場内には約4,000個の金魚ちょうちんが装飾され、そのうち約2,500個に灯りをともします。金魚ちょうちんから洩れるほのかな灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。
 最大の見どころは『金魚ねぶた』で、祭りの会場を堂々と、時には荒々しく練り歩きます。また、柳扇会による『金魚ちょうちん踊り』も必見です。
 フィナーレにはふるさと花火(871発)が打ち上げられ、柳井の熱い祭りに終わりを告げます。

公式HPより)

金魚提灯から50分移動して巌門

周防大島町に入り巌門へ!

f:id:ENDLESStraveler:20210201160417j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201160420j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201160426j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201160430j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201160436j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201160442j:plain

うーん

夕日で絶景だな!って感想!

もっと時間が遅ければ綺麗だったんだろうけど、時間が微妙な時間であんまり思い出がないです!

そこから道の駅サザンセト とうわにいき道の駅泊しよう思いましたが、禁止だったので大畠観光センターでテント泊!

工事車両の邪魔にならないように建物の裏側で就寝!

おやすみなさい!

f:id:ENDLESStraveler:20210201160446j:plain

f:id:ENDLESStraveler:20210201160450j:plain

食費 2210円
給油 2240円
娯楽 100円
合計 4510円

コメント